SERVICE

エネルギー

  • TOP
  • エネルギー

エネルギー

●自社の製材端材をチップ加工し、木質バイオマスボイラーの燃料として温泉施設へ供給しています。
●今、注目されつつある小水力発電の建設工事にもいち早く取り組み、ノウハウを積んできました。自然エネルギー拠点の開発についてお困りの方、お気軽にご相談ください。

バイオマス熱利用の運用

「自然エネルギー利用日本一」を目指す高山市が管理する「桜香の湯」で、2017年8月から木質ボイラーの稼働を開始しました。自社の製材過程で発生する端材をチップ加工し、木質バイオマスボイラーの燃料として活用、その燃焼から生まれる熱をボイラーに利用しています。年間416トンのチップを供給し、熱代金として7.8円/kwh(税抜)で高山市に販売。灯油の場合で換算すると約64円になることから、化石燃料を使うより安く熱提供できます。
この取り組みによってより森林資源が無駄なく活用できるだけでなく、ボイラーの燃料としてエネルギーに転換すること従前のチップ(紙の原料など)よりも価値が上がり、地域資本の活用の最大化に繋がると考えています。

視察のご案内

自然エネルギーを利用した新しい取り組みを広く認知していただくために、ボイラー施設の視察も受け付けております。ボイラーだけでなく、チップ製造機などもご覧いただけます。こうした取り組みにご興味のある方は、ぜひともご参加ください。

本社のみの場合(所要時間約1時間)
会社概要説明(30分〜1時間)

弊グループの取り組みについてスライドで説明させていただき、そのあと質疑応答の流れとさせていただきます。

本社見学(約15分)

社内にある土場、製材機、チップ製造現場、乾燥施設、大工工房等をご案内いたします。

※当日、予約が入っていなければレンタルスペース&宿泊施設「飛騨五木の家」の見学も可能です。本社から車で約10分のところにて弊社が運営しております。地元材の伐出から、製材、建築まで一貫して対応ができる自社だからこその木の住まいを是非ご覧ください。

本社+桜香の湯の場合(所要時間3〜4時間)

上記の内容にプラスして、本社から桜香の湯へ移動(約1時間)した後、

熱供給事業について概要説明(約10分)

施設内にあるお座敷にて事業概要をスライドでご説明いたします。

木質バイオマスボイラー見学・説明(約1時間)

屋外にあるボイラー建屋へ移動し、ボイラーの仕組み等を解説いたします。

※地下にあるボイラー室へは梯子で降ります。動きやすい服装でお越しください。

社内にカフェあり!

敷地内に「moriwaku cafe」があります。月代わりでさまざまな豆が楽しめるハンドドリップコーヒーをはじめ、手作り燻製をトッピングしたカレーなど、ドリンク・フード共に充実しております。ぜひ、見学と合わせて休憩・ランチもお楽しみください。

視察料金
本社 3万円(10名まで)
10名以降は1人当たり3,000円
桜香の湯 5万円(10名まで)
10名以降は1人当たり3,000円
※ いずれも税込価格
  • 「桜香の湯」では4台のボイラーを導入。
  • 端材を粉砕器に通し、燃料となるチップにします。

小水力発電所の工事請負

小水力発電所の工事実績もございます。お客様に最適な発電所の引き渡しを行います。
小水力発電にかかる、施工管理・発電開始後の管理まで一貫して請け負います。
地点探索・可能性調査・設計・各種調達についても企業連携を通じて柔軟に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

SERVICE

飛騨五木の事業

CONTACTお問い合わせ
TEL. 0577-33-0480 営業時間   
月~金の9:00~17:00
WEBからのお問い合わせ