ご支援お願いします!クラウドファンディングスタート!


【拡散・ご支援をお願いします!】
クラウドファンディングFAAVOスタート!

 

 

“つくって、学んで、遊ぼう!飛騨の魅力を再発見するフェスタを開催します!”
目標金額80万円を目指して、みなさまから支援金を募ります!

 

↓コチラからご覧ください↓
https://faavo.jp/hidatakayama/project/1549

 

 

============================

飛騨五木(株) 企画営業部の藤原です。

 

 

僕たちが住んでいる岐阜県高山市は、市町村日本一の面積を誇る、とっても大きなところです。

“飛騨高山”として知られ、古い町並みやお隣の白川郷など、観光地のイメージの強いこの高山市ですが、なんとその日本一の面積のうち92%が森林と言われています。文字通り、高い山に囲まれた「森林大国」といえます。

 

 

このまちでは、昔からその森林の恩恵を受け、森林と共に生活をしてきました。

「飛騨の匠」と呼ばれる優れた木工技術、美味しい山菜やキノコ、杉の樽で漬けた漬け物や日本酒。雪解けのおいしい水と冷涼な気候は、おいしいお米や野菜を育みます。
現在観光名所と呼ばれている各地の建物や風景も、この土地が醸してきた文化や風土の賜物。それと「森林」は切っても切り離すことができません。

 

 

逆に考えれば、森林を活かすことで自然と共存する「里山暮らし」が生まれ、その土地に文化や風土をもたらします。

 

今の飛騨高山は、“森林から生まれたまち”と言っても過言ではないと考えています。

 

僕たちの生活のバックグラウンドは、間違いなく森林です。

 

 

 

「森林と暮らす。」

 

火を焚いて、狩猟をして、山菜をとって…
そんな原始人みたいな生活をしろというわけではないし、僕もそんな勇気はありません。
ただ今一度、この土地のもつ財産や可能性を活かしていく必要があるのではないでしょうか。いや、むしろ活かさない手はありません。

 

 

そして今を生きる子ども達に、この財産にいち早く気が付いてもらいたい。

 

少なくとも15年前、僕が中学高校生の頃にはそんなことに気付かされる機会もなく、ひたすらテレビや雑誌から流れる「都会のムーブメント」に憧れを持ち、田舎者のレッテルを半ば自虐のようにして悶々と暮らしていました。

 

 

これからの時代は「田舎のムーブメント」「森林のムーブメント」を発信していくべきではないでしょうか。

それがある意味“都会的”で賑やかに、“有機的”で多様性に富んだ地域社会になるのではと考えています。

 

 

そんな想いで、仲間たちと夜な夜な平気で日を跨ぐまで集まって議論を交わし、今回の企てにたどり着きました。

10月15日16日、清見町ウッドフォーラムにて「木とことフェスタ」を開催します。

「森林大国」の象徴ともいえる、ここ飛騨高山から“これからの時代のムーブメント”を発信していきましょう!

 

 

========================

【拡散・ご支援をお願いします!】

クラウドファンディングFAAVOスタート!

 

“つくって、学んで、遊ぼう!飛騨の魅力を再発見するフェスタを開催します!”
目標金額80万円を目指して、みなさまから支援金を募ります!

 

 

↓コチラからご覧ください↓
https://faavo.jp/hidatakayama/project/1549

1549