ひわだ葺きを見てきました!


こんにちは!企画営業部の藤原です。

 

以前からブログにも書いている通り、弊社では“ひわだ染”という桧の樹皮を染料とした布製品を販売しております。

 

 

以前のブログ“ひわだ”についてはコチラ↓

“ひわだ”について

 

 

日本の伝統建築技法として古くから多くの社寺仏閣などで用いられてきたこの“ひわだ葺き”ですが、現代では馴染みの深い物ではなくなってしまいつつあります。

今なお出雲大社や厳島神社、清水寺などでみられるものではありますが、原料の桧皮を剥がす職人や、それを屋根に貼り付ける職人も減少の一途をたどっているとのことです。

 

 

白川郷の合掌造りなど、ここ飛騨地方では“茅葺き屋根”は比較的馴染みのあるものですが、“ひわだ葺き”は僕自身もしっかりと見たことがありませんでした。

 

「“ひわだ染”製品を取り扱うものとして、やっぱ“ひわだ葺き”は見とかんならんやろ!」ということで、近場でこの“ひわだ葺き”の屋根がないかを探したところ…

 

 

…ありました!

 

お隣の下呂市にある“諏訪神社”というところに今なお残っているとのこと。

 

これは見に行くしかない!

と、いうことで行ってきました。

 

IMG_0338

 

やはり、神社だけあって厳かかつ清浄しい雰囲気…。

 

しかしこの写真を撮った後ろ側では、鳥居のところで明らかに平日の学校をサボって真昼間からイチャつく高校生カップルが…。

 

そして境内ではゲートボールを楽しむご老人方がいらっしゃったりと、とてものほほんとしたアットホームな神社でした。

 

IMG_0334

 

神社について僕自身まだ無知なところも多いのですが、情報によると「上社・下社ともにひわだ葺き」とあったので、まずは一番大きなところへ行ってみることにしました。

 

 

 

 

「お~っ!これが噂のひわだ葺き…」

 

 

 

!?

…じゃない!?

 

IMG_0326

 

見た途端わかります。明らかにトタンです。

 

 

 

いやいや、そんなはずはない。ここまで来て、どこにでもあるトタン屋根であってたまるものか。

 

さてはこのトタンの下にひわだ葺きが隠れとるんやろかとグルグルと廻ってみますが、それらしきものはありません。

 

 

 

困惑しながら、ゲートボールを楽しむご老人に訪ねてみました。

 

「ありゃ~、今はもう違うぞぉ~。前まではそやったけどなぁ。なんやら桧の皮を取る職人がおらんし、金がかかるもんでなくなってまったみたいや~。」

 

とのこと。

減少の一途をたどっているというのはやはり間違いないことのようでした。

 

 

しかし肩を落とす僕に、朗報が。

 

「ありゃ?そやけどあっちの下の方にちっちゃいのがなかったか?」

 

 

 

マジすか!せめて、そのちっちゃいのだけでも!

 

 

平日の学校をサボって真昼間からイチャつく高校生カップル(前述)をよそ目に、駆け足でそこに向かうと…

 

 

IMG_0319

 

ばーん!!

 

たしかにちっちゃいけど、ありました!!これがウワサのひわだ葺き!

 

IMG_0323

すげー!!

 

IMG_0317

すげー!!

IMG_0318

 

興奮のあまりパシャパシャと写真を撮る僕。

 

 

平日の学校をサボって真昼間からイチャつく高校生カップル(前述)よ!

 

君たちにこの興奮がわかるか!?これがひわだ葺きというものだ!!

 

見てみろ!すげーぞ!おい!

 

と、彼らを尻目に心の中で叫びながら僕は、この小さなひわだ葺きをグルグルと周りiphone6のシャッターを連打。

 

やっと出会えた感動をひとりかみしめました。

 

 

 

と同時に、寂しい気分にも…。

 

この苔が生えて、緑色になりつつあるひわだ葺きも、近い将来補修される日がくるでしょう。

 

この小さいひわだ葺きさえも、お金や職人不足の関係でなくなってしまうのでしょうか。

 

きっと意味があって、昔ながらの知恵もあって、昔の人は「桧の皮」を屋根にして守ってきたのだと思います。

 

 

 

深い意味もまだ解らない僕であり、漠然としてはいますが、こういうものは無くしてくべきではないんじゃないかと、実物をみてさらに感じました。

 

 

 

そして、そういったものの本質や由来、伝統の中で脈々と受け継がれてきた文化を“ひわだ染”をはじめ、飛騨五木の製品でそれを少しでも伝えていくことができたらなと、改めて思いました。

 

僕自身、もっと深く知り、アンテナをはり、学ぶ機会をつくっていき、それを伝えられるようになっていけたらなと思います。

 

 

DSC_0232